信州安曇野の不動産を紹介して昭和43年来の実績。田舎暮らし・Iターンはお任せ下さい

穂高観光株式会社
0120-578043

〒399-8303 長野県安曇野市穂高6032-20

新安曇野人日記 vol.2

古川様ご夫妻

安曇野に移住すると決めたとき、お子様に心配された古川様ご夫妻。しかし今では、「以前より健康になって良かった」と安心したようです。都会で暮らすお孫さんたちも、「いい田舎ができた」と言ってよく遊びに来るとのこと。それを待つのも楽しみになっているようです。

山と温泉を求めて、平成18年4月に愛知県岡崎市から安曇野への移住(Iターン)を始められた古川様ご夫妻にお話を伺いました。

自然に囲まれた別荘地はいろいろあり、魅力的な環境が他にもあったと思いますが、なぜ安曇野を選んだのかお教えください。

なんといっても温泉と山でしょう。毎年栂池に登っていて、この地域には親しみがありました。山があって、温泉に入れるところはないかと常々思っていたので、こういう生活は夢だったんです。本当に叶うとは思っていませんでしが、テレビで安曇野のことを見て、すぐに現地を見にいきました。

今年の春から本格的に移住(Iターン)したそうですが、実際暮らしてみた感想はいかがですか?

生活する上で、スーパーや病院等のことが少し心配でしたが、実際住んでみるとそんなに気になりませんし、安心できる病院もみつけました。
人付き合いにしても、他の人がどんな反応をするのか心配な面もありましたが、案ずるほどではありませんでした。県外からの移住者仲間のサークルに加入して、つい先日みんなで燕岳に登ってきたところです。こんなに早くなじめて毎日忙しく過ごしています。

こちらに来て生活に変化はありましたか?

ご主人は庭造りに夢中とのこと。

健康になりました。空気がきれいで静かでリラックスできる。日々のストレスを感じないせいか血圧も下がりました。畑を借りて菜園を始めたので、毎日新鮮でおいしい野菜を食べています。今年はとうもろこし、トマト、きゅうり、ナスなど作りました。
移住したばかりの頃は、夜はすぐ暗くなって静かなので少し心細かったですが、今はもう慣れました。十五夜のときはウッドデッキで月見をしたり、春はふきのとうを取りに行ったり、今までやった事がないような事もするようになりました。それが自然にできる環境です。道端の花も、目にはいると興味を持つようになりました。

これから移住(Iターン)を計画されている方へ、アドバイスをお願いできますでしょうか?

「即決」「迷わない事」です。私たちも迷いながら移ってきたら、すっきりしないまま暮らしていたかもしれません。近所付き合いも不安だったけど、実際中に入って見ると全く問題ありませんでした。考える前に行動を起こしてみると良いと思います。

今年は、安曇野のサークル仲間と登山やパーティーに楽しく忙しく過ごしたそうです。「庭造りが仕事」とおっしゃるご主人と、初めての冬越しを前に「今年はスキーでも始めてみようかしら」とおっしゃる奥様。まだまだ「安曇野での初めて」を楽しまれるご様子です。